オーディオのイシノラボどっとこむ アンプや真空管などのオーディオパーツの通販サイト!オーディオ機器の修理!

イシノラボ オーディオ関連商品通信販売(オリジナルアンプや、真空管・コンデンサなどのオーディオパーツ)

マスターズ オーディオを含むエレクトロニクス商品企画・開発・設計・製作・販売・コンサルティング・修理・サービス

ホーム  >  商品案内(通信販売)  >  コンデンサ  >  Infini−Cap(インフィニ・キャップ)

高音質TRT Infini−Cap(インフィニ・キャップ)

高音質TRT Infini−Cap(MADE IN USA)は特にアメリカのオーディオファイルには絶大の支持を得ています。
オーディオ誌テストでベストの評価を得て、最近日本のオーディオファイルにも注目を浴びています。
音質にうるさい方向きの、口コミで評判のパーツです。

コンデンサーとしての損失が極小な構造であり、電極にはカッパーパウダーが吹き付けられ、また電極リードワイヤーは高品質銀コートで構成されています。オーディオアンプのカップリング、電源、スピーカーネットワーク用として高く評価されています。

Infini−Cap単品でのご注文は送料無料サービス致します!

送料/配送方法

  • 本商品のみのご注文の場合、下記をご確認下さい。
    • 本商品は、金額、商品の大きさにより、レターパック・宅配便のいずれかでの発送となります。
    • このため、時間帯指定ができない場合があります。
    • 代引き指定の場合
      単品のご注文でも宅配便での発送となりますので次の点にご注意下さい。
      • 代引き手数料¥300を加算させていただきますので予めご了承願います。
        時間帯指定可能です。
    • 他の商品と組み合わせたご注文の場合は、通常送料をいただく場合がございます。

Infini−Cap “Signature” Series

容量定価(税込み・送料別)在庫状況ご購入
4.0μ/425V¥8,856(税抜き:¥8,200)1個


5.0μ/310V¥8,640(税抜き:¥8,000)売切
6.0μ/310V¥9,180(税抜き:¥8,500)5個


8.0μ/310V¥9,936(税抜き:¥9,200)3個


10μ/310V¥11,340(税抜き:¥10,500)売切  

※ 在庫限りで販売終了となります。

Infini−Cap

内部構造は、企業秘密で一切公表されていません。
関連パテントは数件取得しています(USA)。
音質はストレートでベールがなく、ピュアな傾向です。

社長のPeter Moncrieff氏は、写真でわかるとおり50歳代で、オーディオ歴は40年で根からのオーディオマニアのようです。 このコンデンサーは、ほとんどハンドメイドで製造されているとのことです。

Peter Moncrieff氏
Peter Moncrieff氏

Infini−Capを開発・製造しているTRT(Tomorrow Research Today) (カリフォルニア)社、社長Peter Moncrieff氏より、自己紹介文のLetterが届きましたので、皆様に披露致します。

Infini−Capはアメリカで最も音質が優れているという評価を得ているAudio用コンデンサーです。日本発売開始して3年目を迎えて、音質にこだわる皆様には大好評を得ています。

Peter Moncrieff氏(以下ピーターと言います)はオーディオの最先端を開発する科学者です。PeterはInternational Auido Review(IRA)とTommorrows Reserch Today(TRT)の2つの会社を運営しています。IARでは、音質とAudio機器の測定結果についての研究を発表しています。
ピーターは、視聴分析力にすぐれGolden Earの持ち主です。彼は、humanスペクトルアナライザー、時間的な領域(おそらく位相、時間到達度の意味を指す)、ディストーション・アナライザー機能を一度に処理してしまいます。例えば、ブラインド・テストで回路中コンデンサーの音質差を言い当ててしまいます。ピーター自身が主催しているオーディオ・セミナーで講師を務めています。
ピーターの子供の頃の(10才の頃)ニックネームは、”Professor”でした。

さて、今度は、オーディオ技術の方へ話を移しましょう。
ピーターが興味を持ったのは、導体、絶縁体、電磁界、電流の流れについてです。
オーディオはいくつもの科学の複合によって成立しています−物理、機械工学、音響工学、化学、場の理論、分子、原子、力学などです。
ピーターの科学的リサーチは、自分のラボに5−6室くらいリスニングルームを用意することにあります(そのルームは13×8×5mの黄金分割)。
そこで開発し、商品化したのは、まず高品位ハンダ(他のハンダよりも音の到達度が早く、かつ音質にすぐれている)、次にワイヤー(大結晶で、内部ストレスが極少の銀ないし銅)、そしてコンデンサー(Infini−Cap Signatureと呼称している:オーディオアンプスピーカーネットワーク用としてベスト)。ピーターが開発したInfini−Cap Signatureシリーズのコンデンサーは、USAで8件のパテントを取得して製造しています。

その他ピーターの経歴は、1944年に生まれ、Philips Exeter Academy、MIT、コロムビア大学、カルフォルニア大、バークレー校で学んでいます。最終的には、コロムビア大学で修士号を得ています。
ピーターは9才のときから、ラジオに興味を持ち、12才の時にはオーディオ装置を組み立てています。以来ずっとオーディオに関わっています。趣味は、カメラ、クルマ、バイクなどの精密機械、そして料理やワインにも通じています(グルメ評論家としても10年以上書いています)。最近は、コンピューター(ハード、ソフト)に興味を持ち、サンディエゴ地区のコンピューターのインストラクターでもあります。しかし、結局一番の活動は、自ら製造にかかわり、すぐれた音質のコンデンサーを世に送り出すことで、最も生きがいを感じています。

プリンタ用画面
前
コンデンサのご紹介
カテゴリートップ
コンデンサ
次
Western Electric社 ケミカル・コンデンサ

Copyright © 2003-2017 ISHINO LAB. © 2003-2017 MASTERS All rights reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS!   Microsoft Internet Explorer  Google chrome  Mozilla Firefox